本コンテストはブランド材として普及が進んでいない兵庫県産木材の利用拡大を目的とし、県内の住宅に携わる方を対象に、県産木材の従来にはない新しい活用やおもしろい利用や見せ方など工夫を凝らした作品を募集します。居住性やデザイン性に優れた作品はもとより、木材の良さの再発見や利用用途の拡大につながるクリエイティブな作品のご応募をお待ちしております。
●エントリー:2021年5月1日~2021年8月10日
●作品提出:2021年8月16日~2021年8月31日

〈主催〉ひょうご木のすまい協議会
〈後援〉兵庫県・兵庫県木材業協組合連合会・神戸新聞社
〈協賛〉ひょうご木の匠の会

コンテストにかける想い

地域産木材には木こりの想いが込もっている 時を経て 建築材として利活用されるとき 兵庫県に限らず木と共に歩んできた背景 ウッドマイルズ的な話 故郷と地域産木材(どこであっても産地との縁が繋がれば地域産木材) 木の利活用をもっともっとたくさんの人に知ってほしい。 地域産木材、産地、木の家、木づかいに関わる全ての人に兵庫県の地域産木材を通して、この想いが届いてほしい。

応募要領

  • 地域材(兵庫県産木材を使うのが望ましい)を使用し、木造化もしくは木質化を施した兵庫県内に建つ新築及びリフォーム、 リノベーション ※住宅及び非住宅(店舗等含む)を問いません。
  • 木の良さを活かすための工夫 や知恵が盛り込まれたものであること
  • 2021年8月末までに竣工した物件とする(築年数等は問いません) ※設計のみの物件は対象外とする。
  • 本コンテストへの応募について、建物所有者の了解が得 られること (上位に選ばれた場合には、住宅の写真や間取り図等が公表されることを含む)
  • 応募資格  ハウスメーカー、工務店、設計事務所、大工など (会社拠点[県内外]は問いません)

応募1作品につき、5,000円

※エントリーいただいた方に別途、ご請求いたします。

作品提出方法

以下のデータをメールに添付して期限内にご提出ください。なお、応募に係る費用は応募者負担とし、提出データは返却致しませんのでご了承下さい。
  1. 作品データ(A3横使い×2枚)
    作品タイトル 、物件内容(設計趣旨、配置・平面・立面・断面図、外観写真、使用 した木材と産地との関係性など)を含むもの
    ※図面縮尺は自由
  2. 図面集(A3横使いPDFデータ)
    平面図、立面図、矩計図、その他設計意図を表現するスケッチや 図表・詳細図など
    ※表紙は必要ありません
  3. 写真集(A3横使いPDFデータ)
    パース、模型写真も可 A3横使いであれば書式は自由 (1ページに複数枚の貼り付けも可)
    ※表紙は必要ありません
◇作品データについての注意事項
  • データ容量が10MBを超える場合はデータ便等で送付してください。
  • PDFデータは必ず画面の拡大・縮小を行っても文字データが読める形式で作製してください。
  • 写真等の解像度は推奨350dpi
  • 審査の公平を期すため、作品データ内に応募者が特定できる情報の記載はご遠慮ください。(社名、屋号、ロゴ、個人名、建築場所等)

コンテストに応募する ▼

コンテスト審査員

三澤 文子(エムズ建築設計事務所)
・一般社団法人 住宅医協会理事
・mokスクール大阪代表
神家 昭雄(神家昭雄建築研究室)
・第1回JIA中国建築大賞(住宅部門大賞)
・第1回吉田桂二賞 ほか多数受賞
花田 佳明(神戸芸術工科大学)
・2016年日本建築学会著作賞 ほか多数受賞
審査項目
・地域材を使用し、産地との関係などが工夫されたもの
・木材の利用を進める構法、新たな用途への工夫がされ たもの
・居住性やデザイン性を高めるための工夫がされたもの
・その他、環境保全や街並み形成への工夫がされたもの

コンテストに応募する ▼

アンバサダー紹介


アンバサダーで応援する ▼

コンテストの軌跡(記録)


アンバサダーで応援する ▼

第一回コンテストの盛り上がり

2020年(令和2年)8月26日(水)に、第1回目の「地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫」がリモートにより公開審査で開催されました。昨今、国産材の利用減が顕著な中、森林の荒廃で森のダムが無くなり、災害が大きくなったり、山の土のミネラルが無くなり、川や海の生き物が育たなくなったりしています。これらを少しでも食い止めるには、国産材の活用が必要となります。

当協議会の設立目的は、兵庫県産木材利用の活性化です。県下の中小工務店・設計事務所等の活性化を目指すことが、私たちの出来ること。一歩でも前進できるように、県産木材を使う同志を応援するためにも、公開審査型のコンテストを開催いたしました。2019年11月から、兵庫県産木材を使用した新築・リフォーム・リノベーションの物件のエントリーを受け付け、作品提出を2020年1月に行い、21社25作品が集まりました。

1次審査は2月開催。パネルや写真集による1次審査は3時間にも及び、審査員を悩ませる審査となりましたが、兵庫県産木材を使った上位5作品が選ばれました。審査員は(Ms建築設計事務所)三澤 文子氏、(神家昭雄建築研究室)神家 昭雄氏(神戸芸術工科大学)花田 佳明氏の木造建築で有名な先生方三名です。

結果は1次審査が終わってみると、非住宅(新築)1作品、戸建住宅(新築)3作品、マンション(リノベーション)1作品と多彩な作品が選ばれました。裏話としては、応募の皆さんがパネル作りに慣れてないのか、会社名や施主様を特定できる記載が多々あり、スタッフは審査の公平さを守るため、黒テープを貼って対処しました。次回からはご参加される方はご注意ください。

2次審査は、審査員の希望で、5作品の現地訪問を予定しておりましたが、コロナ過で2次審査は中止となりました。5社の皆さんには施主様と連絡いただいてありがとうございました。ご都合つけていただいたのに残念でした。

コロナ過で手探り状態の中、協議会の念願である県産木材に関わる方々の目の前で、審査員に公開審査していただき、受賞の喜びを分かち合いたい、その後は皆さんで交流したいとの思いを実現したかったのですが、コロナが現在まで長引いておりますので、断念して、他の手段で公開審査できないか会議を重ねました。その結果、8月にZOOMでの公開審査という初めての試みを実施しました。審査員や希望した上位5作品の方は自室で、司会やスタッフや関係者は兵庫県民会館の会場で、一般の視聴希望者の方は自室で参加していただきました。

コンテストを開催した想い


参加フォーム

    必須参加形態

    必須事務局からの連絡方法

    必須氏名

    必須氏名(ふりがな)

    任意法人名

    任意法人名(ふりがな)

    必須メールアドレス

    任意自由記入欄


    Q&A(応募や参加する際のご注意)

    Q兵庫県は広いですが、兵庫県産木材の主な産地はどこですか?
    A林業として手入れされているものは杉・桧が主です。宍粟市、丹波市の原木が流通しています。他にも多可町産桧(多可郡)や六甲山材(神戸市)など、杉・桧以外にもさまざまな樹種が兵庫県の地域産木材として使用されています。
    Q木の家と普通の木造住宅は何が違うのですか?
    A
    Qアンバサダーってなに?
    A当コンテストでは、木が好きな方、さらにその好きって気持ちを共有したい、もっと広く知ってほしいと想っている方を、アンバサダーと定義しています。木という広い定義の中でも、産地に強い繋がりを持っている木が地域産木材です。 コンテストでは地域産木材を愛着持って利活用している事例を特にご紹介していきます。

    プライバシーポリシー

    ひょうご木のすまい協議会は個人情報保護が重要であると考え、現時点において求められる水準に従い、個人情報の安全な保護、利用目的の明確化、ならびに正確な情報を確保することに努めます。さらにお客様からいただきました情報につきまして、以下に掲げる方針の下において、その取り扱いにつき万全を期たします。

    1.個人情報の収集について
    ひょうご木のすまい協議会では、お客様の個人情報等を収集する際において、その利用の目的・方法などをあらかじめお客様にお知らせし、適切な範囲内で情報を収集・利用させていただく場合があります。その場合の利用目的は、原則として以下のことをいいます。
    ・新築業務、リフォーム業務の範囲
    ・イベントやインターネット等で情報を収得した場合
    ・各種マーケティング資料
    ・営業活動(電話、電子メール、訪問等)の資料
    ・その他

    2.個人情報の利用について
    ひょうご木のすまい協議会ではお客様の個人情報等を、お客様に明示した目的以外で利用いたしません。なお、お客様個人の情報が特定できないよう十分なデータの加工を施し、ウェブサイト(ホームページ)に本データを掲載させていただく場合がございます。個人情報の取り扱いを外部の法人等に委託する場合には、当該法人等につき厳格な調査を行なったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

    3.個人情報の第三者への非開示について ひょうご木のすまい協議会では、法令に基づき当局より開示を命じられた場合等、および特別な事情のない限り、お客様の同意なくしては、お客様の個人情報を、第三者に開示いたしません。

    4.個人情報の管理について
    ひょうご木のすまい協議会では、お客様にご登録いただきました個人情報等を、その利用目的に応じて適切に管理いたします。このため、お客様の個人情報への不正アクセス、また、個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の防止に努め、個人情報保護システムの構築に努めます。

    5.個人情報の削除・訂正について
    ひょうご木のすまい協議会が管理するお客様ご自身の個人情報に誤りがあり、お客様からひょうご木のすまい協議会に訂正または削除のお申し出があった場合は、お客様ご本人であることを確認した後、適切に対応いたします。

    6.取り扱いの見直し・改善
    ひょうご木のすまい協議会は、個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、環境の変化に合わせ、その取り扱いにつき適宜その見直しと改善に努めます。